ニュース

2月 食育活動と給食の様子

  給食室

●乾物に親しもう(もも組 食育活動)

2月8日にもも組で乾物に親しむ食育活動をしました。

今回触れた乾物は給食でも馴染みのある芽ひじき、切干大根、乾燥わかめ、凍み豆腐です。

最初は乾燥したままを触ってもらいました。

「なんだかごぼうみたい(切り干し大根を触りながら)」、「いい匂いはしないな」「硬い!」「これはわかめ?ひじき?」という声が聞こえてきました。

次にぬるま湯を入れて5分待ちます。待っている間に乾物の簡単な説明をしました。

太陽の力で乾燥して硬くなること、凍み豆腐は寒い中で凍ってできたこと、またそれぞれの食べ物がどこから取れたのかをボードのイラストや写真を見ながら聞いてくれました。

説明が終わって先ほどの乾物を見てみると…

「量が増えてる!!」「柔らかくなってる!!」「ふわふわになってるよ!(凍み豆腐)」とみんなびっくり。それぞれの感触も楽しんでいました。

他に乾物はどんなものがあるかな?ということで、いつも食べている給食の味噌汁のだしに使う昆布やかつお節、また干ししいたけも乾燥のままと水で戻して柔らかくなったものも比べて、変化を楽しみました。

この日の献立には触った乾物の4種類のうち3種類を使用したメニューでした。(ゆかりごはん、鶏肉のマーマレード焼き、切干大根の炒り煮(切干大根、凍み豆腐)、わかめのすまし汁(ワカメ)、みかんです。

もも組さんに「今日触った4つのうち、3つの乾物が給食にあるから探してみてね」とお話しすると、給食の時間に「あったよ!」と教えてくれました。

苦手な食材もありますが、いつもより少し頑張って、食べてくれたもも組さんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●満了児さんリクエストメニュー

今年度の満了児さんのリクエストメニューはからあげ、カレイ、ブロッコリーサラダ、カレーライス、いちごケーキ、お肉とごはんの丼、焼きそばでした。「今日は誰のメニューかな?」と自分のリクエストはもちろん、お友達のリクエストメニューも楽しみにしている姿も見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●いちご組 おやつの様子

2月22日は手作り肉まんでした。アンパンマンのお顔にいちご組さん大喜びしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月はひなまつりメニューやバイキング給食、もも組さんはホットケーキ作りなど楽しい給食、食育活動がたくさんあります。楽しみにしていてください♪

 

 

 

豆まき会

  お知らせ

豆まき会(もも組) ホームページ

2月3日は節分! 保育園でも2日(金)に豆まきをしました。

手作りのお面や豆入れを作り準備万端で当日を迎えた子ども達。

ももぐみのお友達は会が始まる前にいちごぐみへ行き、自分たちで作ったお面と豆入れを

披露しました。

「どうやって作ったの?」と聞かれると「びりびりしたよ」「のりではったの」と、いちご

ぐみさんにいろいろ教えてくれました。

部屋に戻り豆まき会が始まりました。

保育士から、節分についての由来や鬼の苦手なもの(豆・やいかがし)の話しを聞き、実際に

柊の葉に触れたり、鰯の匂いを嗅いだりしました。

「ちくちくするね」「おさかな なんかくさいね」との声が聞かれ、興味津々!!

また、友だちと喧嘩をしてしまう”おこりんぼ鬼”や、大きな声で泣いてしまう”泣きむし鬼”

など”自分の心の中にいる鬼”についても話しがあると、「まめをなげてやっつける!」と言う

お友達もいました。

次はいよいよ豆まきです。

新聞紙で作った豆を豆入れに入れると、室内に飾ってある絵や風船の鬼に向かって

「おにはそと~!」「ふくはうち~!」と元気に投げていた子ども達。

色々な所にいる鬼を見つけ「ここにもいた」「やっつける」と

張り切っていました。

楽しんで投げていると…部屋の外からドンドンドン…と太鼓の音が!!

「なんだろう?」と、子ども達もドアを見ていると…青鬼が登場しびっくり仰天!!

 

「こわい~」と泣いたり、保育士の陰に一気に隠れていましたが、泣かずに鬼の姿を

よく見ながら豆を投げようとする子もおり、保育士と一緒に「おには~そと~」と

やっつけてくれました。また、初めは怖くて泣いていたお友だちも、「鬼さんやっつけよう」

「みんなで豆を投げよう!」と声をかけられると途中から泣き止み、豆を投げてやっつけよう

とする姿が見られ、子ども達それぞれの姿に成長を感じました。

 

子ども達から豆を投げられた鬼は、早々に逃げていき見事もも組さんが鬼をやっつけて

くれました。「やったー!鬼さんやっつけたよ!!」と、声をかけられても、嬉しさ半分、

怖さ半分で保育士から離れられずにいましたが、みんなで鬼が逃げて行ったことを確認すると

「おに いないね!」とやっと安心していた子ども達でした。

その後は、豆まきの代わりのお菓子まきをして拾うことを楽しんだり、一年の健康を願い

年の数だけ甘納豆(大豆の代わりに)を食べました。甘~い甘納豆に「おいしい」「あまい」と

笑顔が見られていました。

鬼の姿にはびっくり!の子ども達でしたが、勇気を持って鬼をやっつけようとするなど

頑張る力を発揮し、心も一回り大きくなったもも組の豆まきでした。

次に、いちご組の豆まきの様子です。もも組の素敵なお面を見たあとに、いちご組の子どもたちも自慢のお面を披露しました。いちご組のお面は、ちぎった折り紙を糊でペタペタ。目や鼻・口のパーツを「ここかな?」と見本を見ながら貼ったり、お花紙をクシュクシュと丸めたものを貼り、カラフルな髪に仕上げました。

お面のお披露目が終わると、さぁ!待っていた鬼退治。豆まきに参加したいちご組の子どもたち。お面を被ると力がモリモリ湧いてくるようで、鬼の絵に向かって「強いぞ~!」とかっこよくポーズする余裕を見せていました。先ず、『節分ってな~んだ?』節分の由来について、イラストを見ながら話を聞きました。鬼の絵が出る度に、部屋に貼ってある青鬼の絵を指差し「おに!」と教えてくれる子どもたち。鬼への興味も少しずつ高まってきたので鬼の嫌いなものとして、柊と焼いた鰯を見せました。柊のチクチクした葉に触れると、「いたっ」と指を引っ込めたり、鰯の匂いを嗅ぐと「くさっ」と鼻をつまんだり・・・柊の枝に鰯の頭を刺し、鬼が逃げるとされる『柊鰯』を見せ手に持たせてみると、初めて見る!触れる柊鰯に目が点に。

そして次は、お待ちかねの鬼の的当てゲーム!自分たちで作った新聞紙の豆を手に持ち、「鬼は外~」と保育士のかけ声を合図に、青鬼・赤鬼めがけて豆を投げました。優しい子どもたちは、投げるより鬼の前まで行き豆を入れたり、鬼の顔に触れ「これは目。これは鼻~」などと微笑ましい姿が見られました。

わいわい楽しく豆まきをしていると~鬼のお面をつけた保育士が子どもたちのそばに・・・鬼の存在に気づいた子どもたちは、怖いと泣きだす子や鬼の登場に楽しくなり喜ぶ子など反応は様々。鬼が保育士であることが分かり、鬼に「だっこ~」と要求する様子も。青鬼に向かって「鬼は外~」と保育士が豆を投げつけると、青鬼が「ううううっ・・・」ともがく姿が。「もっと投げよ~う!」と保育士と子どもたちは力を合わせて青鬼に「えいっ!」と豆を投げると鬼は逃げていき、鬼退治大成功!

鬼を追い払ったあとは、「福は内~」とかけ声をかけ、福が来るように!と保育士がお菓子撒きをしました。パラパラ~とお菓子を撒くと、同じ種類のお菓子だけを拾う子や1つのお菓子を大事に抱える子など、さまざまでしたが、どの子も笑顔で嬉しそう!手作りの豆入れにお菓子を入れ、福をたくさん拾ったいちご組の子どもたち。みんなで輪になり、年の数の甘納豆をパクッ。甘くて美味しい甘納豆。「ちょーだい」とおかわりを要求する姿も。みんな年の数以上に甘納豆を食べ、大満足の豆まきとなりました。

節分メニュー

  給食室

2月2日は豆まき会に合わせて、節分メニューでした。

午前中は鬼退治をした子どもたち…。給食室にも「キャー!」という豆まきを頑張る声が聞こえてきました。

お昼のメニューはオニぎり、おさかなハンバーグ、卵焼き、大豆サラダ、大根の味噌汁、いちごでした。

オニぎりは、三角おにぎりにおかかをかけて、にんじんの角をのせて、海苔でお顔にしました。オニさんの3人トリオです。

おさかなバーグはさば缶が入ったハンバーグです。柊イワシのいわしをイメージして見た目もおさかなにしました。

大豆サラダの大豆は「納豆みたい~!」と喜んでいる子もいました。

みんな3人トリオのオニさんも、ぱくっと食べて退治してくれました。

         

 

午後のおやつは食パンといちごジャムの恵方巻ロールを各クラスでクッキングしました。

食パンにいちごジャムを絞って、くるくる巻きます。作りながら、いちごジャムの甘い匂いで「早く食べたい~!」「おいしそう!」とみんなやる気いっぱいでした。「また作ろうね!」とうれしい声も聞けました。

 

 

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もも組さんもいちご組さんもオニ退治を頑張ったので、今年も一年健康で、たくさんの福に恵まれますように。

1月の食育活動

  給食室

今日は「春の七草」です。

春の七草は「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」です。

七草は毎年、病気などしないで元気に過ごせるように願いを込めて食べられています。

保育園では、一月の行事食として「七草」についてお話ししました。

お話の後は、実際に七草を触ってみました。

「においがする~」「大根だ!」などと七草に興味津々でした♪

 

いちご組さん、もも組さんも匂いをかいでみたり、それぞれ七草を触りました。

最後に、「今日のお昼は七草ごはんです♪」と給食の時間を楽しみにしてもらいました。

お昼の時間は、七草ごはんをおいしくいただきました。

 

みんな、元気に過ごせますように…

  

 

 

 

 

12月 食育活動

  給食室

『12月 食育活動』

 

12月14日はクリスマス会メニューでした。

各クラスの発表に合わせて、いちご組さんは「だるまさんが」、もも組さんは「はらぺこあおむし」の表紙のランチボックスでした。

ロールパンと、赤鼻のトナカイさんのチーズハンバーグ、ブロッコリーサラダには雪だるまとクリスマスツリーに型抜きしたにんじんを飾りました。具だくさんのミネストローネスープとデザートはみかんです。

いちご組さんももも組さんも、だるまさんやはらぺこあおむしに反応してくれて、お弁当の蓋を開けると、「トナカイだー!」と喜んでくれていました。

午後のおやつにはサンタさんからのプレゼント、大きないちごのケーキをみんなで分けて美味しくいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月20日にはいちご組さんのクッキング「パフェ作り」をしました。

パフェカップにスポンジケーキと玄米フレークを入れて、生クリームを絞ります。いちごとバナナ、ミニクッキーとお星さまのラムネをかけて出来上がり。トッピングを全部かける子、控えめにトッピングする子、作っている途中に美味しそうで思わずパクリ!としちゃう子も。みんなそれぞれ可愛くて、素敵なパフェを作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月22日は冬至でした。

冬至は、1年で1番夜が長くて、お昼が短い日です。

「風邪を引かないで、元気に冬を過ごせるように冬至かぼちゃを食べます。柚子のお風呂に入ると、柚子の匂いで悪いオニがいなくなって身体も温まるよ。」ともも組さんにお話しをして、冬至の七草(「ん」が2つある、運が良くなる野菜)とゆずを触ったり、においをかいだりしました。

なんきん(かぼちゃ)、れんこん、にんじん、ぎんなん、きんかん、かんてん、うんどん(うどん)です。

穴のあいたれんこんさんと、感触のおもしろい寒天、うどんは大人気でした。ぎんなんやきんかんは初めて触るお友だちもいました。オラフー!とにんじんをお鼻につける子も。

ゆずの香りをクンクンしながら、「良いにおい」「不思議なにおい」とゆずの香りも感じてくれました。

みんなで楽しみながら、冬至のお野菜に親しむことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月25日はクリスマスメニューでした。

プレート皿にゆかりおにぎりと唐揚げとフライドポテト、ブロッコリーのサラダ、コンソメスープ、デザートはオレンジといちごです。

唐揚げにはクリスマスのピックを、スープには星型のにんじんを飾りました。

みんな大好きなメニューだったのでぺろりと食べてくれました。

午後のおやつはクリスマスツリーをイメージしたカップケーキです。

ほうれん草を使ったカスタードクリームにかぼちゃ味の星型クッキーをのせました。

ツリーの隣にはいちごのサンタさんも添えました。

おやつを見ると、「かわいい~!」「ママに話すー!」と子どもたちのうれしい声が聞こえてきました。

みんな、クリスマスメニューを楽しんでくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も残り3日となりました。今年最後のおやつはアンパンマンのきなこ蒸しパン♪

アンパンマンの登場にみんな喜んでくれました。来年も元気にみんなが登園してくれますように。

1年間ありがとうございました。

2024年もよろしくお願いいたします。

 

ページのトップへ